2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.07.05 (Tue)

メモリアルフィッシュ③

【BGM:12 Etudes Op.8-8 Scriabin】

大きな魚を取り込み寸前でばらしてしまう。なんてことだ!
天を仰ぎかけた瞬間、魚が浅瀬で動かなくなっていた。何も考えることなんてできない。竿をほおりだして魚に向かってダッシュ。気づいたら岸に魚をほうりあげていた。

今振り返ると相当乱暴だったことを反省。
しかし魚は無事だった。

DSC_0231.jpg

顔が小さいためか写真でみると小さくみえるけれど、サイズを測ったら51cmあった。

DSC_0236.jpg

完璧なプロポーションと大きくはった鰭、太い尾。

DSC_0239.jpg

魚のダメージが相当気になった。ゆっくりと顔を上流に向けるとなんとか体力を取り戻したようだ。ゆっくりと体を動かし流心にむかっていった。あの強い流れの中でまだ定位している。どうやら無事なようだ。その後深みへと消えていった。

体中の力が抜けてしまった。
最後にこんな魚に出会えるなんて想像もしていなかった。

DSC_0244.jpg

もうウグイフライだなんて呼ぶのはやめよう。今回の魚に敬意を表してNo.51とでもしておこうか。シルバーセッジというにはあちこち改良を加えてマテリアルも変更しているのでお許しください。何度もへこたれそうになった自分に勇気を与えてくれた沢田氏の本流釣りの世界がわずかながらでも垣間見られたような気がした。本流のコンディション、時期、雄大な自然。最高のフッキング位置と魚をいなすのに手ごろな場所。外れても動かなかった魚。すべてが奇跡的にかみ合って得られた魚だった。まだまだ自分の釣りに課題は多いし、探るのに時間がかかるだろうポイントはたくさん残っている。また本流へ行こう。今日の釣りに満足してまた次回を思う。

DSC_0243.jpg
スポンサーサイト
00:09  |  スペイ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fyusuke.blog63.fc2.com/tb.php/91-e7a58d37

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。