2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.10.21 (Wed)

吉羽園へいってきた

もう頭の中はヘラが泳いでいる。
・・・・・・どうしたものか。

管理釣り場が楽しいということに気づいてから、あちこちの釣り場に行きたくなってきた。
探しているうちに、駅まで送迎バスがあるとこを発見!

吉羽園ホームページ

前の日送迎バスを予約していくこととなった。

【準備】
前回野田幸手園で味をしめた「ウドンのセット釣り」。
前回以降ずっと調べ続けていた。
調べれば調べるほど、みんな違う。
状況にあわせて手直しというのは一緒。
単品の餌よりもみんなブレンドしながらバラケを作っている。
今回はマルキューのヘラ天国から、なんとなく自分のフィーリングにあいそうなのを選んでみた。

粒戦 100cc
パウダーベイトスーパーセット 100cc
水150ccを加えてドロドロに。数分放置
パワーX 200ccを加えてよく混ぜる
天天 200ccを加えてよく混ぜる
仕上げに天天100ccをざっくり混ぜる。

名人の餌のタッチというものを勉強したかったので。これ、相当ボソボソで、ハリにつけるのも大変。
ここからさらに手直しだなんて、いまいちよくわからない。

食わせは「魚信」
前の日飲み会だったので、電子レンジでつくってみた。
ポンプで押し出してウドン状にして釣り場へ。あまりはラップにくるんで。

さて、ウドンを準備とおもったら、漬けていた液がもれていた。さらにウドン同士がくっついていて使い物にならなくなっていた・・・・・。しょうがないので、予備のをウドンポンプにいれて、一回ずつ絞ることにした。

【仕掛け】
道糸1号
ハリス0.5号
上針5号・7cm
下針うどん用3号・30cm
ウキ:ボディ5.5cmソリッドトップの自作ウキ

【実釣】
今日は釣り方を変えないことにしていた。1m浅ダナのウドンセット釣り。
南側桟橋の奥であまり人が込んでいないところ。水深3.3mの表示が釣座にあった。
前日までの釣り情報で相当渋いことは予想していた。20匹つれればかなりいいほうだ。
ウドンのセット釣りの基本と思われる、一度ウキが沈没して、なじんだら打ち返す、を繰り返す。
餌がなかなかつけづらい。
でも新しい食わせ餌の「魚信」は情報どおり、よく粘るので、2・3回は付け替えなくても針からとれない。
2・3投であたりが出始め、10投もしないうちに1匹。パタパタと5匹ぐらいつれる。連発もあった。
いいぞ、と思ったのもつかの間、アタリの間隔が遠のくのと、カラツンが増えてきた。しかもなかなかウキがしっかり馴染まない。多分魚は寄っているのだろう。ここで手直しなどできればもっとつれるのだろうが。
途中、強力に絞り込まれてハリス切れが2回ほど。手持ちの針が少ないのでドキドキしながら。ハリスを長くしたら途端にあたらなくなった。短くしてもダメ。今回は30cmぐらいがちょうどよかった。

写真は渋い中の10匹目。
CA3A0295.jpg


とりあえず餌を重めにしたいので、パウダーベイトスーパーセットを「ダンゴの底釣り夏」に変えてみた。すると、もっと使いづらくなった。ブレンド例にはきちんと理由があるのですね。
あまり数を伸ばせない中、とりあえず2ボウル目を打ち切った。この時点で昼。12・3枚か?
その後最初のブレンドに戻したが、いっきに時合が遠のき、ぽつぽつしかつれなくなった。

最終19枚。

【学んだこと】
餌のタッチ:ボソタッチというものがわかった
ウドンポンプの使い方:どうにも使いづらいものということがわかった
ハリスの長さ:長さによって釣れ方がかわること
針:とくに食わせは多めに結んでもっていくこと

釣れた枚数が多かったのか少なかったのかはよくわからない。
間隔をあけながらでもつれたので、とても楽しむことはできました。
帰りもバスで帰れたので、実質3000円ぐらいはうかすことができました。
個人的には野田幸手園はすばらしいけれども、吉羽園のアクセスのよさはやめられない。
次回は11月。今からとても楽しみです。
スポンサーサイト
13:52  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

こんばんは。
すっかりヘラ師ですね、もう抜けられませんね。
  
≫ここからさらに手直しだなんて、いまいち・・
  
私にはさっぱり分かりません、覚えることが多すぎます、やっぱり奥が深い。
  
釣りに自信のある私の友人が、初めて管釣り(トラウト)に行った時、向かいの人は釣れているのに自分はさっぱり釣れず、なんでだろうと通っているうちに、管釣りにはまってしまいました。
  
私も釣りに行くたびに【学んだこと】があるんですが、さっぱり成長しませんね。
11月の釣果報告、楽しみにしています。
気弱なゴルゴ |  2009.10.21(水) 21:00 | URL |  【編集】

気弱なゴルゴさんこんにちは。
そうですね。頭の中をその魚が泳ぎ初めたということは、ズッポリはまっているということでしょう(笑。
何故だか無性ににはまってしまいましたが、北海道へは月一回以上帰ってるので、いまからワカサギも楽しみです。
yusuke |  2009.10.22(木) 22:38 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fyusuke.blog63.fc2.com/tb.php/42-3dee6a55

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。