2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.09.06 (Sun)

きょうもヘラ

昼からのんびりヘラブナ釣り。
フライ用のサングラスを初使用。逆光で苦しんだのに比べると非常に楽。いいですよ。これ。

本日の結果
ヘラブナ4匹、バラシ3匹
餌・ガッテン5:水1

最初底でしばらくやっていてそこそこさわりがあり、一度バラス。しかしそのご反応がなくなったのですぐに宙釣りへ変更。まあ、そもそも浅いので、カッツケになってしまうのだが。
すかさずもう1匹バラす。反応がよくでる。だんだん上ずってくるのがわかる。
反応としては、浮きのなじむ直前に大きく反応がでる。逆になじみ切ってからは反応が少ない。
もっと早く浮きがなじんでほしいし、ボディを出しながら浮きが立つと、あたりが分かりづらい。
だから、浅ダナ用の浮きは足が長くて立ちやすく、トップが短いのだろう。
なんてことを考えながら1匹しっかりと乗る。
30クラスのヘラ。
その後大きな当たりではずすことが多い。いわゆるカラツンというやつ。
しかし、この大きな当たりも、合わせが素早く反応できると、しっかり乗る。ヘラが賢くて、おおきく浮きを動かす割にはすぐに口から吐き出すようだ。
その後の3枚は上がってきたときに肩がしっかりと盛り上がったヘラブナらしいヘラブナ。
こういうの釣りたかった。久々に充実。

最後の1匹をかけたとき、早足でかけよってくる人の気配が。
釣り上げたあと、振り返る。
あ、あの爺さんだ。

つぶならな瞳でこちらをじっと見ている。
「釣れたか?」
「はい。今日はやらないんですか?」
「おう。」

散歩にきたみたい。
話しかけると隣に座ってみている。

その後すぐに餌もなくなったので帰る準備。
爺さんつぶらな瞳を輝かせながらじっと水面を見ている。
後片付けがおわりかけて、タバコに火をつけると、
「煙草一本くれねえか?」
「・・・どうぞ。・・・」

この爺さんそばを離れなかったのは、たばこがほしかったのか?




・・・・・・・・常連さんとのお付き合いには煙草が必要らしい。
スポンサーサイト
23:45  |  へらぶな  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

こんにちは。
少しは涼しくなりましたか。
ブログ読んでいると、ヘラブナ釣師の雰囲気が出てますね、
やはり考えながら釣りをしないと上手くはならないですよね。
私の釣りが上達しないのがわかりました、もう少し考えて釣りをしないとダメですね。
気弱なゴルゴ |  2009.09.07(月) 15:31 | URL |  【編集】

ゴルゴさんこんにちは。
おかげさまですこしか涼しくなり過ごしやすくなりました。
にわかヘラブナ釣り師でいろいろやってみているのですが、本当におくふかいものがあるようです。
北海道のワカ様ポイントでもほぼヘラブナつれるようですよ。もしよろしければゴルゴさんもどうでしょうか。
yusuke |  2009.09.08(火) 11:55 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fyusuke.blog63.fc2.com/tb.php/36-de03f6df

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。