2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.04.27 (Fri)

川が流れている

2週間前の週末。
その前の週の悔しさから雪代と知りつつも川へと向かった。
当然大増水。狙いたいポイントに届かないどころか厚く重く速い流れは魚がいることすら不安に感じさせる。
昼から釣って1バイト。次の日の朝からやって、どこも入水自殺をするかのごとくで身の危険を感じて早々に退散。
帰りに瀬棚の海に立ち寄ってみた。
いつも眺めていたホッケのうきづりポイントでスカッドフライを浮かべてホッケを5匹釣って帰った。
いつかはやってみたいと思っていたものの、気恥ずかしさから躊躇していた。しかしながらシーズン初めというのもあって人もあまりいなかったので、なるべく迷惑にならないように遠くから。
狙って釣れることに驚き嬉しかったのは確かだけれど、ホッケをつるならわざわざフライでなくてもいい。
そう、こういう釣りを求めているんじゃないということがよくわかっただけだった。

体調がすぐれなかったのと、川の大増水から釣るポイントを探しあぐねて休んでいた先週末以来、G.W.はどこにいこうかとずっと思案していた。

まずはこの時期では支笏湖。
阿寒湖は解禁前だし、朱鞠内湖は結氷か。猿払は少し早い。
そうだ。道東の聖地、別寒辺牛川はどうだろうか。
いや、ひとりで行くには遠すぎる・・・。

思い悩みがらも新しいラインや一度みてみたかったThe Dを買って散財。
スカンジナビアン系でインタータイプがほしくなって、3MのATLANTIC SALMONを購入。
何度かはらはらさせてくれたショップのホームページでみつけたスペイラインの接続グッズを自作したり。
Josh's AntiRevolution Spey Swivel
そして、フライでも巻こうかと思い悩む。

最近は釣れない自作フライをフィールドを思い浮かべながらあれこれ思い悩んで巻くのが楽しい。アレンジ程度だけれども、一工夫してみたり。釣れるまでの過程が楽しくなる。しかも釣りに行ってそのフィールドのイメージが強くなればなるほど釣れるフライが巻ける。まあ、オリジナルというよりもアレンジ程度であり、自分でこれはというフライを巻いていっても、現地に着いた瞬間ティペットに通すのに気遅れしてしまうことや、ロストしてしまうことで釣れることはあまりないのだけれど。
2週間前までは鮭稚魚がひとつの課題だった。もうあと1カ月もするとヒゲナガか。
やはり、今週末いくであろうフィールドがきまらないと手が進まない。

そして決めた。
家族旅行と称して厚岸、別寒辺牛川へ。
自分にとっては初めてのフィールド。高揚する気分。釣りをできる時間は限られているけれど、もう頭の中には川が流れてアメマスが釣れた自分のシミュレートばかり。

この1週間ずっと頭に川が流れている。
スポンサーサイト
00:18  |  スペイ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

yusukeさんこんばんは
実は同じく増水で手(ロッド)も出せなく、泣く泣く帰ってきました。また一年お預けで、来年はご一緒できればいいですネ。道東に約3年いましたが、別寒辺は一度行って惨敗でした。朗報を期待しています(^^)/
エンゴサク |  2012.05.01(火) 22:15 | URL |  【編集】

エンゴサクさんこんにちは。
エンゴサクさんもいかれましたか。あのユキシロ増水はどうにもならないですよね。7月ぐらいまではいけるという方もいらっしゃいますが、自分も春先限定の川というイメージが強いです。
道東に3年いらっしゃったとは。うらやましい限りです。別寒辺についてはあとでご報告させていただきますね。
yusuke |  2012.05.02(水) 19:08 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fyusuke.blog63.fc2.com/tb.php/106-1c534bdb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。