2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.03.25 (Sun)

Back - T

娘ももうすぐ二年生。
上の子は早いもので四年生になる。

下の子のほうが要領がいいのか、手先が器用。親のいつもやっていることを真似したくてしょうがないみたい。

DSC_0370.jpg

いつも断り続けていたけれど、どうしてもとせがまれると弱い。つい巻かせてしまった。

DSC_0373.jpg


こんなんつくってくれた。まあ、記念に針先をカットして、糸を結んで、洗面所で泳がせてあげた。
そしてすぐにあきてゴミとなった。

なかなかできはよく、その後また二人で作ったやつを持っていくことに。娘のつくったのは娘にあげた。同じマテリアルでつくった自分のやつのほうが不細工なことにショックを受けた。

さて、今週末から今シーズンの本流釣りがスタート。
久々にBack-Tへと行ってきた。この道南の名流にどれほど恋焦がれてきただろうか。
眠い目をこすって金曜日の夜からでかける。
ついたらこんな感じ。
P3240068.jpg

いくら気温0度とはいえ、さすがに寒い。そして釣れない。ポイントを移動するも、めぼしいポイントへのいくつかの道路が雪で埋まっているせいもあり、限られたポイントに人が集中していた。移動もままならない。
新ラインというのもあるが、シーズン初めということもあり、自分の描いていたキャスティング像が徹底的に否定される。そうだ、自分、キャスティングものすごく下手だったんだ。よかったときのイメージや、ラインの宣伝文句や他の方の画像やビデオを見すぎたせいか、あまりの下手さ加減に閉口。いや、どうせひとりだから話すこともないのだけれど。
スカジットインターには15ft100grのティップだと自分には長すぎた。抜けないだけでなくターンしない。あと、もう少しだけ軽いほうがいいと思っていたライン本体、風がちょっと強くなるとすぐに影響がでることがわかった。重いほうが少しだけ自由になれる気がした。

気が付いたら夕焼け。

P3240069.jpg

全身筋肉痛だ。ピクリとも反応しない川。帰ろうか車中泊しようかふらふらとさまよって、とりあえず瀬棚の温泉に浸かる。これがまずかった。一気にリフレッシュ。そしてくたくたになって、奥様にそのまま泊るとメールしてしまった。コンビニでビールとつまみを買って。そうそうに寝たら朝になった。



昨日はいっていないめぼしいポイントはここ1か所。
P3250072.jpg

今度はAFSのフローティングにシンキングティップで。これ、かなり飛んだ記憶があるのだけれど、コツをつかむまでは相当悲惨だった。シュートするよりもロールキャストのほうが飛ぶってどういうこと、と泣きそうになったけれど、ぼちぼち見られるライズに一人興奮していた。

今日は一人釣り場を独占。
その後下流にルアーマン。
それにしても釣れない。
ほどなくしてルアーマンが1匹つった。これで俄然やる気が出る。
どうやら岸際木のしたあたりに放り込んで誘い出しているようなのだ。自分もスイング主体から、岸際に放り込んで、若干のリトリーブを加える。
ここからはフライチェンジの連続。どうやら気温の上昇にあわせて出始めた虫たちにライズしているらしい。
では、フライサイズを小さくすればよいのか?いやいやルアーのサイズはかなり大きそうだぞ?いや、ここは一発アトラクター系でいくか?ちょっとでかすぎるから地味目にして。今度は石の苔と同化しているし。巻きためたフライすべてが否定されていく。

さすがにポイントを変えて上から流すことにした。

ここで選んだのは娘と一緒に巻いたあれ。
こいつで昔イトウをつったこともあったっけ。キラリと光る小粒なやつ。
さっきはこのあたりで派手なボイルがあったよな・・・・。としつこくながしているとググンときた。
ようやく来た。アドレナリン全開。こいつを掛けるためにずっとやっていた。
意外と引かないけれど、なかなかの重さ。慎重に。絶対ばらしたくない。そしてついにやった。

P3250074.jpg

どどーん。こんな感じ。60cm弱ぐらいかな。

P3250076.jpg

他の方からみると驚きのサイズではないのかもしれないけれど、自分にとっては十分トロフィーサイズ。初めてドーナツ模様のアメマスを釣ることができた。


気がつくと朝から5時間川の中に立ちこみっぱなしだった。
体中が痛い。肘も痛い。肩も痛い。
でもそれに値するだけの瞬間がそこにあった。





Back-T。開幕しました。
スポンサーサイト
22:27  |  スペイ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

お疲れ様でした

yusukeさん、こんばんは。
Big-TならぬBack-T、お疲れ様でした。今年のフィールドは雪が多そうですね。なかなか厳しい状況でしたでしょうが、グッドサイズのアメマスとの素敵な出会いだったようですね。きっとSalmon No.1も心地よい音色を響かせたのでしょうね。
Yun |  2012.03.26(月) 22:30 | URL |  【編集】

Yunさんこんばんは。
道南なので少しか暖かいだろうと甘くみていたのですが、河原沿いの道が突如雪で埋まっていたりして、今年の雪の多さを感じました。
おかげさまでなんとか1匹でした。次回はリールの音が悲鳴に聞こえるような奴をという、なんともいえない魅力があることがわかったのが今回の収穫でしょうか。みなさんがおっしゃるようなリールへの愛着が少しだけわかったような気がしました。
yusuke |  2012.03.26(月) 22:53 | URL |  【編集】

はじめまして…
何度か拝見させて頂いてました。
この川のアメマスに魅せられている一人です
芸術的なドーナツ状の水玉模様、ステキですね(^^)
気が付けば5時間!そしてその時間に相応しい充実感!
分かります分かります、おつかれさまでした。
エンゴサク |  2012.03.29(木) 21:16 | URL |  【編集】

エンゴサクさんはじめまして。
コメントありがとうございます。
自分にとっては毎年この季節になるといかなければ落ち着かない川なんですよ。
ほんといい魚でますよね。
さすがにこの季節に立ちこみっぱなしは身体にこたえましたけれども、最後に運よくかかってくれたのでよかったです。
これから本格的なシーズンに入るでしょうから、また行こうかと考えています。
エンゴサクさんにもいいのがかかるといいですね。
yusuke |  2012.03.30(金) 23:20 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fyusuke.blog63.fc2.com/tb.php/104-853e7a6a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。