2012年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.01.22 (Sun)

今季初バラト

魔薫別へ行ってまいりました。

とはいっても、日々の疲れからか思いっきり寝坊をしてしまい、昼についた。
着いたときに噂のテントをみつけ、お声を掛けさせていただくとリンクしていただいている翔さんでした。テントかっちょええなあ・・・・。
「今日は渋いですよ・・・、120です。」
「そうなんですか。」
と、答えつつも、そんなに釣れているのですね。120で渋いとは・・・と内心動揺しておりました。

「あちらにゴルゴさんがお見えですよ」
おお!!念願のゴルゴさんとのご対面。翔さん教えていただきありがとうございます。

おずおずとテントの周囲をまわって、
どこか入口か分からず、
思い切って声をかけさせていただいた。
「こんにちは。釣れていますか?ゴルゴさんですか?」

スナイパーな厳しい方を想像していたら、なんとも優しそうな方がいらっしゃいました。他お二人の方もご紹介いただきました。
皆様にお会いできてうれしかったです。
噂の電動も見せていただき、素晴らしい感度の竿先。もうビクンビクンに反応しているのを電動でウイーンと。さらに調整中のとか。その場で釣れたワカサギを噂のワカサギ外しで外す御姿。短い時間でいろいろお教えいただきました。ありがとうございます。


そのあと後家穴を使って、ヨレヨレのテントを張って、釣り開始。

当たりはある。

でものらない。

正直今日は舐めていました。真薫別だし楽勝でしょうと。
どうにか100に辿りついた時には3時を過ぎていたので撤収。

DSC_0363.jpg

実はゴルゴさんのサイトを参考に、自分もこっそりと噂のワカサギ外しをつくって参戦しておりました。
前の日に適当に作ったのですが、これがもうベリーグッド!一度も魚体に触れることなくスペシャルスムースに釣りをすることができました。ほんとお勧めですね。

今日は群れが薄いのと、食いが浅いので非常に苦労しました。
1号の針でしたが、どうにかマッチ棒サイズもかけることはできました。ただ、餌をつっつく感じで、本当にのらない。ひたすら餌を変えるのですが、餌変えのタイムロスで群れが散ってしまうようで、変えるタイミングが難しい。変えると食いは断然よくなるんですけどね。あと、掛けたあとバレルと群れが散りやすいようで、逆にタイミングをつかむと連発しました。なかなかムキになって時間を忘れてしまう。やっぱりワカサギは楽しいなあ。

帰宅後今季初の冷やしワカサギをつくってみました。
よーく洗うことと、ハーブよりは昆布塩とかのうまみの助けをかりたほうが臭みを軽減できるんじゃないかなと思いました。久々の冷やしワカサギはうまかったです。

ワカサギシーズン真っただ中。
来週あたりは桂沢湖にでもいってみようかな。

スポンサーサイト
22:29  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

2012.01.14 (Sat)

完成

DSC_0360.jpg

ようやく完成。
片面をマグネットにしてみました。
多少ボックスをふってみてもずれないのでいい感じかも。
あまりきれいな仕上がりではないので詳細はご容赦を。

1個つくると、もう1個つくりたくなってきた・・・・・。
チューブ用のボックスとかあれば便利かも。


次は何の木にしようかな。
23:34  |  スペイ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2012.01.13 (Fri)

網走湖へ行ってきた

こないだの日曜日が今季初のわかさぎは網走湖でした。

子供たちも小学生になり、冬休みのイベントとしていくことになったのですが。

本当は、正月にマクンベツでびゅーしたかったのですが、フライボックス作成にかまけていていけませんでした。
それにしても、網走は遠い。

途中、北見の塩やきそば食べて、おやつをむさぼりくいながら。

風呂に入って

岩盤浴で日常の黒いドロドロしたものもいっぱいだして寝る。



ようやく朝9時に開始。

テントをたてて家族のために穴を4個あけました。
1.jpg
(撤収前にオープンしたところ)

今年の網走湖は、まだ氷が薄いらしく、50cmぐらいだったので楽でした。これからどんどん厚くなるのでしょうね。
天気は快晴、風もない。そしてテントだらけ。すごい混んでいます。そして釣れまくっています。
一人ずつ竿をセット、餌をつけます。
二人目の竿をセットしているときにすでに釣れてしまう。
三人目の餌をつけているあいだに二人ともダブルで釣れてしまう。
3人同時に釣れまくるので、ひたすらワカサギを外して餌をかえることになってしまった。
しまった、自分の釣りの時間がない・・・・・・。

結局、釣りをしたのは家族がトイレに行っている20分だけでした・・・・。




往復12時間で20分しか釣らないってどうよ!

まあ、わかっていたんですけどね。みんなで楽しめたのでよしとするか。
2.jpg

2時間ちょっとでいい感じだったので撤収。
10cmオーバーが133匹でした。
網走湖、いい感じで釣れていますよ~!

また来年までサラバ!
00:08  |  ワカサギ  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2012.01.11 (Wed)

あけましておめでとうございます

年もあけてはや10日。
釣りにはちょこちょこいっていたのですが。ブログの更新もままならず。

年末年始は、ずっと温めていたフライボックス作成にとりかかっていました。

たいして日曜大工をするわけでもないのに、このためだけにトリマーというものを買ってみた。
なにがいいのかもよくわからず、グーグルの中身見え検索で調べた地球丸の本と、ブログに掲載されている先人の方たちの記事を参考に。
結局はトリマーの精度よりも、トリマーガイドの厚さが厚すぎず、値段も手ごろなやつを購入。
JAKBですべて揃えました。

さて、どんな工具かもわからず動かしてみると、恐ろしい音が鳴り響きます。
そしてすさまじい木くずがでます。
その回転力とトルクに持つ手がびびります。にぎりすぎて軽い腱鞘炎になってしまいました。

DSC_0324.jpg

最初は別のをやってみたら案の定ムラムラの薄々で使えないのができたので、多少ジグに工夫を加えてホリホリを繰り返します。

DSC_0323.jpg

できあがりだけみると簡単そうなんですが、実は簡単です。

DSC_0325.jpg

ただしビビらない心と、奥様の理解が必要です。
こんな風にくりぬくこともできます。

DSC_0326.jpg

一番しんどかったのは蝶番のとりつけです。

DSC_0357.jpg

うまくとりつけできずに3回ぐらいやりなおし。少し深めの1.5mmの深さの上に金具をとりつけるとよかったです。微調整はボール紙等を穴にいれてやるみたいですが、自分の場合一発勝負で外側を削ることで調整しました。

DSC_0356.jpg

塗装は木固めエース。東急ハンズで売っていたのはいいけれど、メーカー定価の1.5倍以上で購入することととなりました。塗った後、かなり木が固くなったように感じました。
細部の仕上がりに満足がいっているわけではありませんが、1個目としてはまあまあではと毎日自画自賛しております。

今年はこいつを連れて釣りにいくこととしましょうか。




*次回予告:網走湖のわかさぎ
01:13  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。