2010年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.02.28 (Sun)

出会い

東京から一時帰宅。
2週間前も戻ってきていたが、二日酔いのために断念。
ワカサギボックスをあけると、見事にみな羽化しておりました。。。。。羽音をたててうごめく様は、ナウシカを連想させますwww

黒い虫達をみて多少気持ちが萎えかけたものの、行って来ました。真薫別。
5時出発、5時半には現地についてたかな?
多少薄暗い中でテントは1張り。ランタンの灯りがまぶしいぐらいのテントを横目に、割と浅めのところにテントを張る。風が強くて何度かテントが飛ばされそうになる中、ペグがしっかり打ち込めたので設営無事終了。でも4角形だとやっぱり風に弱いかな。それでもテントの中は別世界。やっぱりいいですよね。

ドリルで氷をあけながら期待感が高まる。
なんてったって聖地、茨戸。事前情報ではガトキン前が爆釣とのことだったが、今年の真薫別は水が綺麗との話もあったため、こちらにしてみた。確かに水が茶色くない。いい感じですよ。

いれたら即入れ食いを期待していたが・・・・・。

全然ダメ。
手バネ5巻分ずつ下にさげながら探る。
上・・・・ダメ
中層・・・ダメ
15巻き下・・・ダメ
20巻きいかないぐらいで底・・・・・・全然ダメ。
釣れない中ビッグサイズが底で一匹。しかもスレ。


うーーーーーーむ。魚探がほしい。
また5巻きずつ上に。
中層ぐらいで若干の反応。掛かっている針の位置は上が多い。
ここで氷直下にしてみる。新篠津であたりだけはあるパターン。
お。反応あり。乗ると結構引く。
ペース的にはボチボチ。
1時間で20匹ぐらい?
6時半ぐらいから急に猛烈ペースに。
誘う、あたる、あたる、3回目で乗る、あげる・つかむ・はずすの3秒でとりこみ。
1回目で乗ることや、ほんと極小のあたりでトリプルとか、群れがきているときはハンパじゃなく釣れるが、餌が古くなると全然乗らなくなる。魚は総じて6・7cmぐらいの小型が多い。ビッグ・メスは2匹ぐらいかな?
8時ぐらいまでで80匹ぐらいかな?
ここで仕掛けを1.5号の太軸・糸太目にかえて。華奢な仕掛けではなく手返し優先。
そして10匹つれたら餌全取替え作戦に。これでペースが一気にあがる。
100匹釣れたあたりで多少気持ち的にゆとりが。晩ごはんとしてはこれで十分だろう。お湯わかしたり、ガソリンストーブのポンピングしたり。お湯沸かしてコーヒーも飲んでみた。お湯わかすと一気にのんびりモードに。
それでもペースをつかんでしまうと速い。無事10:30頃200匹になって終了。
CA3A0341.jpg

片付けをして荷物をまとめているとき、ふと氷上にカタツムリを発見。
もしや・・・・ブログでお見かけする伝説の翔さんのカタツムリでは?

多少恥ずかしかったけれどお声をかけさせていただく。
話しているときに、やっぱり翔さんだということがわかった。
カタツムリだけでなく、電動ドリルまでお持ちで、そのハンパない威力に驚く。5秒ですよ?!5秒!
お疲れのところわざわざ実演ありがとうございました。
もう少しお話したかったのですが、後ろ髪ひかれつつ別れを告げ帰宅。

計量。209匹。
今季初2束越え。
シーズン終盤にしてはまずまずかな。
非常に楽しく、そして美味しく食べさせていただきました。



スポンサーサイト
11:56  |  ワカサギ  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。