2009年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.01.31 (Sat)

自己記録更新

先週は家族でいってきて、なんとなく消化不良。
しかもテントは修理中。(明日届く予定です)

いってきました。新篠津。
お座敷大名釣りでございます。

1つ借りるのに1500円かかるのですが。もうわかさぎに目が眩んだ男にはお金じゃないんです。
しかも。。。。。。。。


P1310035.jpg



年券買っちゃいました!!
あと何回いけるかわからないのに・・・・・。

 駐車場到着は5時50分ごろ。しかしすでに車は5台ぐらいあり、管理人さんもいらっしゃいます。
ちょっと焦りながら小屋を借りました。なんてったってハイシーズンには朝6時に行列ができるほどの人気ですから。今日も7時前には満席となっていたようです。

 明るくなると、新篠津の見慣れた風景が。こんな感じです。
P1310028.jpg

小屋だらけwwww


自分の小屋は3番の二人用の部屋。入り口から近く、多分うるさくなりそう。まあ、いいか。
暗い中懐中電灯で仕掛けを結んで餌をつけて、無事投入。今日の仕掛けは前回にならって、竹のブランクで金色針1.5号仕掛けです。さてどんなものでしょう。


・・ ・・ ・・・・・・・いきなりキタッ!!!


沼の人気者ウグイ様ですwwwww
おいおい、一匹目からかよ。
不吉な予感。
しかも、アタリが全然無い。
ピクリともしない。
1時間で10匹いってない?

ここで考えました。
もしかしたら、渋チンわかさぎが屁をしているかもしれない・・・・・・。去年いいだけ痛い目にあったもので。

 ちょっとめんどくさかったけど、ホスボン穂先投入、ガマカツ0.8号7本針仕掛けに変更、オモリの重さを軽くして。微調整用の板オモリを半分ぐらいにしました。1年間考え続けた渋チン対策です。
 すると激変!!!
 「ピクッ」の「ピ」のあたりがとれるようになりました。しかも、想像したとおりワカサギは屁をしていました微妙なアタリを発信していました。アタリがとれるようになったらもう入れ食いモードです。仕掛けを投入し、底を切るあたりに落ち着いた瞬間、必ず一度あたりがあります。このあたりが一番のることがわかった。何度かあわせてあたらなかったときも、大きく上にあげて落ち着かせるという誘いも使ってみた。当たらなくなったら餌変更。
 
 途中何度か、みしらぬおじさんが来て声をかけてきた。このおじさん人懐っこくて何回も様子を見に来ていた。

 その1「釣れてますか?夫婦でまだ0匹なんですよ」・・・・・このとき自分20匹
 
 その2「その後どうですか?おお!すごいですね」・・・・声かけられながらも釣り上げつつ60匹
 
 その3「いやー夫婦で20匹ぐらい、あ!くるたび増えていますね」・・・爆釣モード継続で120匹
 
 その4「どうでした?え!200匹こえた?もう名人だね」・・・220匹前後のとき 

 その5「ああ、結局夫婦で38匹でしたすごいですねえ」・・・・結果273匹でしたよ。

 この間、ずーーーーーっと底を切るところ。でも1mぐらいの長さがある仕掛けの最上段と最下段でバラバラにのってくるなど、結構棚の変化が見られる。ひたすらたぐるのだが、5mをこえるぐらいだと手繰ってくる間にばれることも結構ありますね。
 11時すぎぐらいに念願の2束越え。カウンターなど無い自分はひたすら頭の中で数え続けていました。その後、釣り味を優先して、氷直下の渋ちんをやっつける作戦にでました。
 すると、これまた釣れる釣れる!!ホスボン・0.8号・調整されたオモリは、抜群の釣果をもたらしてくれました。しかもほとんどたぐらないで揚げることができるので、1時間で50以上いったんじゃないかな?のってくるとペースが異常なほどはやかった。これ、なかなかいいです。
 P1310027.jpg


 2束を越える世界って、どんな感じかなあとおもっていたのですが、仕掛けが馴染んだ瞬間にもう針掛かりしていました。しかもだらだらと連続して。つれない時間のロスがなければ3束いけたかもしれない。まあ、腰を痛めてもいやなので、13:00前に終了。

 小屋からでることを釣り場近くにいた管理人さんに告げると、
 「どうだった?」
 「250ぐらいかな?」
 「そりゃすげえ、今日のトップだぞ」
 ちょっと内心ニンマリ。

 帰り際の管理人小屋では、
 「で、どうだった?」
 「ぼちぼちです。250・60ぐらいかな?」

 一斉に小屋にいた3人ぐらいのおっちゃんが、自分がどこの小屋にいたのか席を立って確認しだしました。
 「250でぼちぼちか・・・・」
 「3番の小屋だぞ」
 「おーいきいたか?250でたらしいぞ」
 ぶつぶついってる管理人さんたちを残して帰ってきたのでした。どうやら本日の北岸でトップクラスの結果だったようです。

 1年間、ほんとうに長かった。昨年最終日に1束越えていらい、あの渋ちんをどうやってやっつけるのか考え続けた。その思考の結果が今日実を結んだ。でも、まだいけるはず。聖地バラトでは4束越えの猛者が何人もいらっしゃります。まだまだ、ワカサギマスターへの道は遠いのでした。

 家に帰ってきて、厳正なる計量をした。
P1310032.jpg
 260プラス泳いでいるの13匹で273匹。

 泳ぐワカサギが愛らしいので動画にしてみた。



 さあ、明日も行くか?
 それともまた来週にするか?!

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング(釣り) - ジャンル : スポーツ

17:56  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

2009.01.28 (Wed)

テント修理中

折りたたみ式のCAPTAIN STAGのワカサギテント、1本足の金具が折れた。
しまい方間違えたのだろうか。

とりあえずメーカーに確認をとると、運賃こみ3000円で済むとのことで、日曜日に送ってみた。
1週間ぐらいで到着するというので、まっているのだが、土日に間に合わないかもしれない。

今季、まだ新篠津の小屋がたっていないみたいだし・・・・・・・・・・・・・否!

HP情報では27日より小屋がたったとのこと!!

これだ!!

今週末は新篠津での大名釣りといきましょうか。

週末は今シーズンあと6回ぐらいしかないので、あとワカサギ釣り何回いけるかわからない。
なので1回でも多くいっておきたい。
でも、露天は・・・・・・ちょっとね。

ということで、今週末新篠津南岸に出撃です。

テーマ : フィッシング(釣り) - ジャンル : スポーツ

22:26  |  ワカサギ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.01.26 (Mon)

南蛮漬けレシピ

ワカサギ小100匹
酢:お玉2杯
しょうゆ:お玉1杯
砂糖:お玉1杯
だし汁:お玉1杯
玉ねぎ1個、パプリカ1個、ニンジン小1本

あまりにも旨いので備忘録として。

テーマ : フィッシング(釣り) - ジャンル : スポーツ

22:18  |  ワカサギ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.01.25 (Sun)

母なる新篠津

 1月24日解禁だったので、本日は家族を釣れて朝から新篠津へ。

 車に家族を置いて設営。
 今回初めてしっかりした金槌ををもっていきました。すると氷でカチンコチンでもペグささるのですね。かなりしっかりロープを張ることができました。これで次回からも安心です。
でもテント、足一本折れているのを無理やりガムテープで補修して。
 穴3つあけて子供、家内、自分。

 厚さ5cmぐらいの発砲スチロール?を尻敷きに。これはかなり暖かい。しかも少しばかり釣り座が高くなるので足腰にいい。

 とりあえずうるさい子供のために竿を一本。7時過ぎぐらい?
 準備ができたら車に電話。早速やってきた3人。2本目準備している間に竿振りまくっていきなり釣る6歳の上の娘。眠くてぐずる4歳の下の娘。(その後30分ぐらいして、「ねぇねぇ、みんな、ちょっといい?もう帰らない?」と提案してくれましたwww)
 家内のをセット。これはさお先が竹の固いバージョン。結構張りがあるが、微細なアタリはわかりづらい。しかしこれまたヒット連発。
 自分のをセットし終わるまでに彼女達は10匹以上つっていたんじゃないか?
 餌替えなんかしなくても入れ食い、ダブル、トリプル。
 「バンバン釣れる」
 と上の娘もいっていた。

 しかし・・・・本日投入のホスボン、イマイチ不調。家内2匹に対して、自分1匹のペース。なんかあたりに対して乗らない感じ。仕掛けはガマカツの5本針、1号。娘・家内ともに1.5号。今日は1.5号のほうがよかったように思う。また、ガマカツではない金色の針を使っている家内のみ爆発的ヒット連発。こんなときもあるのですね。もう入れ食いでダブルダブル。しまいには、
 「ダブルだとおもったんだ?^^」
 とか偉そうに。
 9時すぎるころ、娘二人は外に飛び出して遊びだした。ようやく自分の釣りができるかな?あまりにもつれるものだから、しまいには家内もサシを針に自分で取り付けだした。小さいので気持ち悪くないらしく、釣れるのが楽しいので餌付けも苦にならないようだ。これはハエの子供とは言わないようにしておこう。
 このころから若干渋くなり始める。そこでいきなり10匹つれるまで競争を二人でしてみた。すると10:7ぐらいで自分が勝った。少しだけ面目躍如、ようやくうなりはじめるホスボン。
 その後氷直下を攻めてみると、すぐにアタリがある。どうやら群れがいるらしい。スレでもかかることから、相当な群れだ。こういう直下の群れは渋くなりやすいのだが、今日は入れ食いになった。しかも10時過ぎ。やってもやっても釣れる。家内も少しばかり釣れるが、アタリをとりきれていない感じ。そんな中の1匹を動画で。



 本日のニューウェポンはイタドリ虫。フィッシン○新港にて、ブドウ虫とイタドリ虫、50%オフを見つけた。200円ぐらい?ブドウ虫はほとんど糸はっていたのと、かなり大きくてグロいので、イタドリ虫購入してみた。結果は、・・・・・・?よくわかりません。駑馬駑馬出る感じでもないし。あまりにもつれすぎてよくわからなかったというのもある。

本日1日の成果は、7:00-12:00で199匹。
入れ食いモードのときは、固めの竿のほうが乗りやすいのかもしれない。
ホスボンの使い心地は、かなり薄くした竹ににている。若干の張りのためか。非常に使いやすい。今後はメインロッドとして使い込もう。
P1250004.jpg

今日は真冬日とではあったが、あまり風もなく、昼にはよく晴れた一日だった。
テントから出ると空は青く、わかさぎにいそしむ人々。
それぞれのペースで冬を楽しんでいるとてものんびりとした週末。
また来週も行こう。

P1250014.jpg



<おまけ>
一応我が家最高記録です。新篠津のはサイズが小さいせいか、ほとんど泥臭くなく、唐揚げが最高でした!!!明日からは南蛮漬けです!
P1250020.jpg


にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村
21:50  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2009.01.23 (Fri)

渋谷の上○屋

21日から2泊3日の東京出張。2ヶ月に一度は必ず渋谷にいく。そんな大都会のど真ん中に、熱い店があるとの情報を得ていってきました。(ちょげさんありがとうございます)

いやはやすごいっす!!
ワカサギ電動リールやら、それにあわせる穂先、ガイドまで。
CA3A0078.jpg
この棚全部穂先関連。もう、わかさぎ職人の執念すら感じます。

自分が手に入れたのは
CA3A0082.jpg
グラスソリッドの穂先と、

CA3A0080.jpg
憧れのホスボン穂先。

とくにホスボンは、作り方がかかれた丸棒まで売ってました。
「黒いマジックでぬってやすりで削ってください」
・・・・・つくり方終了。はぁ?ってかんじ。確かにそうだけど。
「ホスボンは熱に弱いので水を多めにつけて削ってください」
・・・・こんなん削るのにどんだけ時間かかるんだろ?ちょっと引きました。

ということで、平型に加工されたホスボン穂先を手に入れました。
感覚的には竹に非常によくにています。反発力があります。
グラスソリッドは、同調子のふにゃち○です。
うーん・・・これだと硬質PCトップのほうが使いやすいかな?

どちらも1?2gのおもりでいけそうです。ただ、せっかくだからホスボンはもう少し削ってみようかな?
ガイドをつけて週末にのぞむつもりです。なんていうか、リールあがりで手ばね初心者としては、やっぱりガイドがついていないとちょっと落ち着かないかな?それとちょこまか棚かえるときはガイドのほうが有利かも。

今期初の1束目指します!がんばれ自分



追伸:新篠津、24日限定解禁とのことです。ただし小屋がないのでご注意を。


00:03  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.01.22 (Thu)

ブログのご紹介

ちょげさんの「さぁて、どこいくべかぁ」です。
ワカサギにかける探究心、ものすごいものがあります。
また、近郊の自然を楽しむ姿勢、遠出ばかりする自分は見習おうかと思いました。
ドラゴンの飼い方なんかも記事にされていてとても笑えること必死です。
個人的には北海道初のワカサギ釣り船をやってほしいところですwwwww

これからもよろしくお願いします。

テーマ : フィッシング(釣り) - ジャンル : スポーツ

23:39  |  ワカサギ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.19 (Mon)

ぐ・ぐ・ぐ・・・

貧果!
26匹。

前の日の夜お付き合いで12時すぎまで飲んでいたにもかかわらず、次の日6時半に目覚めて9時半にスタート。14:00ぐらいまで真薫別でやってみました。
最初の1匹つるのに1時間ぐらいかかったんじゃないだろうか?
周囲の方も、「朝の入れ食いがなかった」とか。貧果を嘆いていました。

そうなると激渋・無関心のワカサギをどうやってやっつけるかが課題。
●餌:6本の針すべて餌を付け替えると、すぐにあたりがでる。(それでものらない場合があるのだけど)これを「体液集魚効果」と名づけよう。しかし体液の量だけだとラビットより、白サシのほうが高くないだろうか?紅サシだと若干元気ない気がするのと、体液と表面の色のバランスがちょっと自然ではないし。個人的には、紅ラビットを初めてつかってみて、とても固くかんじたのと、体液が少なく感じたし、白サシとあまり変わらない気がしました。
「体液集魚効果」のために10分置きに餌を付け替えると、餌がなくなったww
次回はブドウ虫つかってみる?ワカサギ大全によると一番上につけるのを淡雪釣法というらしいですよ。でも大きいのでグロく感じちゃうんだよなあ。
●竿:今回初導入の硬質PCトップ。テーパーがついていてかなり胴調子。やわらかさと敏感さはいいものの、竹の張りになれた自分はちょっと合わせづらい。事実合わせ洩れが多かった。「これはのった!」というのが結構外れた。前回止めることを宣言した竹ですが、やっぱり戻そうかな。
●仕掛:一番したのスナップに下針を結んだのですが、結び方が悪かったのか、かなりからまった。底オモリの下にハリス止めで取り付けるタイプにしようかな。

今回強く感じたのは場所と時間。
まわりの人が話しているのを盗み聞きしたが、真薫別、急に深くなるポイントがあるらしいです。こういった地形の変化ポイントはぜひおさえておきたいものだ。
時間は次回暗いうちから行ってみよう。

のんびりカップラーメンのお湯をわかしながら。珈琲のみながら。ワンバーナーは相変わらず大活躍。ゆっくり過ごせた週末でした。
あ?早く週末にならないかなあ。
23:45  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.01.16 (Fri)

今週末の予定

土曜日はちょっとばかり用事があるので、日曜日にいってこよう。

できれば真薫別へ。

今季導入のNEW穂先を試してみる。
あと、今週は初めて餌を奮発してラビット紅294円にしてみた。
結果が今から楽しみ。

本当は、新篠津だと結果がわかりやすい。常時でるアタリとサイズは、魚影が濃いこともあり、すぐに結果となってあらわれる。聖バラトに比べアタリはずれがないというか。
母なる新篠津の解禁は今週末も無理とのことです。
母上様。。。。。お元気ですか。。。。。。



ドリル手に入れといてよかった^^
吹雪とならないことを今から願っております。

テーマ : フィッシング(釣り) - ジャンル : スポーツ

23:06  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.14 (Wed)

目印

前回より使用の今季ニューうえぽん。

仁丹目印。

微細なわかさぎのあたりを少しでも多く感じ取るために導入。
背景には、わかさぎのあたりのでかたがある。
まずはこの動画をみてどうおもいます?



初めてみたとき感動しました。
いろいろ想像するに、咥えただけだと、針も糸もほとんど動かないのでは?
若の口にひっかかって、「あててて!」っとなったときだけ大きくアタリとなる。しかも餌から口を離すまでが速い。
・・・ということは、ほとんど竿や糸にでていないアタリが在るということ。
なので、少しでもビンビンに感じるために。昨年雑誌でみつけ今年になって初めて店頭でみつけたこいつを道糸につけてみた。

目印

色はイエローとピンク。交互に全部で6個取り付けてみた。
使用感はこんな感じ。わかるかな?

目印

最初半信半疑だったが、仕掛け投入直後、ふわっと横に動いた気がしたのであわせたらいきなりつれた。糸ふけのあたりもとるのか?!これは使える!!
その後縦アタリは、もしかしたら竿の動きのほうが感じ取りやすいこと、竿を見るより目印のほうが目が疲れづらいことなど。
一度導入したら止められません。

まだ使用していない方がいらっしゃいましたらぜひどうぞ。釣果アップ間違いなしですぞ?!


テーマ : フィッシング(釣り) - ジャンル : スポーツ

23:09  |  ワカサギ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.01.14 (Wed)

サシの入手

さて、朝最強なのはフィッシン○新港なのは前述のとおり。
夜最強を見つけたw

ていうか、石狩のイオ○スーパーセンターで、生餌販売していました。
ただし、サシは紅サシのみ。¥97なり。
あと、1月というのにすでに1/3は黒くなっていることから、管理水準および販売状況はよくないと思われる。

以前は24時間だったが、9:00-23:00に変更になっていた。まあ、夜思い立った時の緊急避難的要素が強い。しかも、あの陳列方法だと、いつなくなるかわからないので、販売の継続については保証しかねますwwwww
(だってねぇ、入荷時の袋にごそっと30個ぐらい入っていて、ざっくばらんに冷蔵庫にはいっているだけなんですよ・・・・)

これで、朝も夜も安心。一件落着です。

テーマ : フィッシング(釣り) - ジャンル : スポーツ

00:00  |  ワカサギ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.11 (Sun)

行ってきた(2)

猛烈に疲れている。
家族みんな東京旅行中。自分ひとり。
自分で料理と後片付けがこんなに大変だとは。

精魂こめて晩御飯つくりました。自分のためにw
どなたかこの愛情御飯をご一緒に食べていただけるグラビアアイドルみたいなお姉さんはいないだろうか。
料理090111

<献立>
御飯
油揚げと水菜の味噌汁
揚げ納豆
ワカサギの唐揚げ
サラダ菜とトマトのシーフードサラダ
*余った唐揚げで南蛮漬けつくりました。味見したら滅茶苦茶うめぇっす!!!


さて、料理で唐揚げがでてきているように、いきなり釣果からはいってしまうが、38匹だった。ただ、平均サイズが新篠津に比べると滅茶苦茶でかい。重量では新篠津での100匹に値するのでは?!
どちらにせよ、まだ達人への道は遠いようです。
以下反省。

0.自作竿とグリップ
あんだけ桐泰平べた褒めしておいて、使うのがもったいなくなり、自作竿にて釣ることにした。
自作グリップ
一応グリップに瘤材をつかってみた。
なかなか握りやすかった。
自作穂先


1.ポイント選定
朝5時半に家出発。6時前真薫別着。猛吹雪。撤退。こんなんじゃテントどころじゃない。風速1-3mっていうのは当てにならないなあ。ったく。
その後、風裏をさがして、川の博物館前(なんとなく凍ってなさそう車ナッシング)、GK前(凍ってなさそう)、焼肉前(明らかに凍ってなさそう)、そして生振大橋へ。ほぼ全てのポイントを探ってきて、車が居たのは生振のみ。
ど・う・し・よ・うかなああああ。
あ!テント発見。ほかにも立ててる人発見。前の車の出撃準備発見。
よし!生振で決めた。人様がテント張れて自分がはれないわけがないwwwwww

2.テント設営
でもね、非常に危なかったです。今シーズン初テントということもあり、あおられながら、裏表逆に設営するところでした。
「こんなはずじゃ・・・・・」
とか思いつつ、気づいたころには足元・手袋水浸し。浸水してたんです。
震える両手でなんとかペグをうつ。次回からはやっぱり付属のハンマーではなく、トンカチを持参しよう。氷に刺さらないですからwwww
(その後あやうく米国屋にて最強ペグ・鋳鉄のソリッドステークを買いかけた)
まずはトンカチからみなおそう。あと、十字に補助ペグを組んで雪に埋めるというのもはずれなかった。
結果今回は風にあおられてペグが外れることはなかったので、まあ、よしとしよう。
なんとかペグを4箇所うつと、凄い勢いであおられるがなんとか形になった。しかしときおり凄い勢いでテントの形が変わる。まあ、こんなもんでしょうという感じで釣り座設定。

3.釣り開始
少し釣り座を高くしようとして持参した子供用ミニ折りたたみイスが、あぐらをかいた時に竿を置いたり、ストーブを置いたりするのに丁度よかった。調子にのって竿をイスの上において餌つけるとき、自作竹竿に極端な負荷をかけてしまい(ひっかかってしまった)変な癖をつけてしまった。まあ、なんとかつりにはなった。しかしまあ、最後の1匹あたりで、変な癖がついたところから折れた;;
やっぱりケミカル素材にする。もう竹はいいよ、竹は。
底近辺というか、2mもない水深でちょこちょこ棚を設定。底を切るあたりで結構ヒットがあった。
しかしまあ、ほんとにバラトのワカサギはよく引く。ウグイのような猛烈なダッシュはハリス千切れるかと思うほど。
逆に、雑魚のほうが、「プルプル」した感触で、ワカサギっぽい。
ワカサギは横に走り、雑魚はプルプル。雑魚の手繰り感触、覚えちゃいました。上がる前に90%で雑魚を確定できました。最後鯉の稚魚までつれた。
雑魚比率は1/3以上。15匹以上は釣ったでしょう。

午後から用事があったので10時過ぎに撤収。
あけた穴を埋める時雑魚も巻き込んで埋めることで墓標とした。
テントをしまった後の木の棒がなんともむなしさを感じさせる。
またね。バラト。

4.まとめ
新篠津使用の自作竿はビックワカサギの強烈な引きにたえきれず、全ポイントをさ迷い歩いて時間を無駄にし、テントの設営に失敗、そして雑魚の猛襲。さんざんな日曜日のようだが、まあ、楽しかった。明日もいきたいなあ。でも仕事だ。。。。。。仕方ない。18日、新篠津へ出撃するか_!
ちなみに米国屋で穂先仕入れてきました!!!
紹介は後日。

テーマ : フィッシング(釣り) - ジャンル : スポーツ

22:42  |  ワカサギ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.10 (Sat)

明日出撃します!

ようやく週末。日本海側大雪と言う話だが、風速1-3m予定。   

よし!行ける。




例の最強フィッシング新港、会社帰りによりました。わかさぎグッズが凄い充実している。
その中に昨シーズンから目をつけていたマル秘アイテム。

手バネ竿。



・・・・・・・・今年も売れ残ってました!!

まず見た目がしょぼいのと、手バネはどうも流行に合わないみたい。まして、普通手バネは安物竿しか置いていない。
店に行くたびに展示品の竿先をゆらしたり、グリップを握ったり。
「ああ、いいなぁ」
と。
その和の魅力にとりつかれつつも、それを見本に自分でつくるのだと、言い聞かせ、買うのはあきらめてました。
価格は2100円。気がついたら、自作時に購入した作成グッズの方が高くついた。
いつも竹で自作するのだが、製作時に何本も折れ続け、いい加減嫌になった。
それでもどうにか1本だけ穂先はできた。
そしてガイド取り付けの時にまた折れた。

更に嫌になった。

どうにか1本は仕上げたのだが。
昨年初めて製作したときのようなのような高揚感は、竿を折ったときの無力感にかき消されてしまった。

そんな無力な自分に、一筋の光が。
そう、和の一品。売れ残り手バネ竿。

市販竿

・・・・・・・・・お買い上げです^^


一見木の棒。実は中が空洞になっていて、ツマミをひっぱると穂先がでてくる。そしてそのままツマミを装着。これ、和の一品といえるのではないでしょうか。

市販竿2

なんとも柔らかい穂先。ああ、この柔らかさ。素敵
グラス製だが、カーボン製もあった。カーボンは少しだけ固めのアクション。渋ちんワカサギを退治するために、ワカサギの屁も感じ取る敏感さを優先して、グラスのほうを選択。

説明書きをよくみると、

竿説明


背景ワカサギじゃん!!

なんとも洒落たテイスト満載の「桐泰平」。
明日の出撃で使ってみよう。




<追伸>
新港冬季営業時間です。やっぱり最強でした。

新港営業時間

これで朝出撃を思い立っても餌買えますね。


テーマ : フィッシング(釣り) - ジャンル : スポーツ

17:44  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.08 (Thu)

釣り餌の販売している時間

真冬ともなると釣具店はオフシーズンとなる。

思い立った時にサシが手に入らないと超困る。昔は24時間やっていたところもあったが、某事件後はなくなってしまったし・・・・・。

自分の近所、もしくはこれなら使える!!という店を備忘録的につづっていく。

●某釣具スーパー:10:00-20:00
●米国屋釣具:月?土 9:10?20:00 日・祝  9:10?19:30
●フィッシン○新港:冬:AM7:00?PM19:00
*新港については現地未確認。都度替わっているようだ。
●新篠津管理小屋:朝一6時ごろ?16:00ぐらい(赤虫のみ)

 イ○ンスーパーセンターは、去年ワカサギ釣りに非常に力をいれていて、サシも販売していたが、今年は1/5ぐらいに売り場も縮小され、1月2日現在餌は販売していない。また、Hマックも未確認。J○Kは釣具の販売自体無し。


 今のところ新港が最強?!
 情報求む!
 


テーマ : フィッシング(釣り) - ジャンル : スポーツ

00:03  |  ワカサギ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.05 (Mon)

聖地『バラト』

行ってきました。
1月4日のできごとです。

10時すぎに某釣具スーパーで餌とアイスドリルを買ってw

ポイントは主に4つあるらしい。
1.生振大橋
2.教育大裏
3.川の博物館裏
4.焼肉前
5.真薫別川
どれも石狩川流域にできた三日月湖なのですが。
地図をみていただければわかりますが、教育大裏以外はすべてひとつの流域となっている。

以下wikiより。
「アイヌ人がパラトと呼んだ地が茨戸となり、この地名が名称の由来となった。もとは石狩川の河道で、1931年(昭和6年)に石狩川が生振新水路を通るよう直線化されたあと、取り残された箇所を旧石狩川(きゅういしかりがわ)とした。1965年に、石狩放水路から上流を茨戸川、下流を真勲別川と改称した。」

地図だとこんな感じ。

国土地理院地図

なーーーーんて通のような顔していますが、実は一回もいったことがないww
正確には小学生のころいっただけ。

下調べを詳細にした結果、「真薫別川」というところは氷が若干厚いらしい。
今年は氷にうるさくなってみた。
というのも、2日に下調べで生振大橋にいったときのことです。
川の中央付近にテントが張ってあって、すでに釣りをしているところを発見してしまいました。
「本当に釣っても大丈夫?、いや、大丈夫でなきゃいないだろ!?」
と、氷の上へいってみた。

なんだ、穴も開いてるじゃん。

そのとき。




「ミシミシッ!!」

え?、ちょいまて!
うわ、まじヤバイッスwwwww

氷割れそうになった!!!

猛ダッシュでにげたのでした。
よくみると、橋の下は凍っていませんでした。。

あのテントはいったい?!その後、大きな陥没後はなかったので、無事撤収したのでしょう。
4日も3組ぐらいいましたが、遠慮させていただきました。


さて、そんな前ふりもあって初バラトは、真薫別川に決定。バラト霊園前のわりと大きな道をまっすぐいくと、左手にみえてくるポイントです。

当日のポイント状況です。

車からおりたところのおっちゃんとの会話

「どうだべなあ?」
「やってるところみると、ボチ・ボチ・・・・らしいぞ?」
「あとカワガレイとかわけわかんねのあがってるぞ」
「それでもつれてるんだからいくか?」

なーんて勝手にはなしかけられちゃいました。

全部で3組、準備中に2組かえっていった。

その後釣り座を構えると、もう一組も帰って一人になった。


こんな感じ。

雪原


どこにいるのかわかります?












雪原2

このゴミみたいのが自分です。
ワカサギに狂った男の図です。

周囲は風が強く、地吹雪。まあ、想定の範囲内だけど、今テントをだすとテントが暴れ馬のごとくうなる可能性大。・・・・・・・・よって露天釣り決定!!

ちょうどよい腰ぐらいのたかさの風除けが雪でつくられていたので、そこに荷物を置いて。
人の釣った後なので、ドリルを氷に立てた瞬間に割れた(ドリル意味無し)。
コールマンはさすがガソリンストーブだけあって無事点火するも、指先を暖めるのにとどまる。だって、風強いんだもん。(ストーブ意味無し)

coleman2


しかしまあ、ほんとアタリがない。
昼前ということもあって、入れ食いなどまずない。
微妙にあるかどうかよくわからないあたりをもとにようやく初物ヒット。
新篠津と違って、縦横に走る!
抜群の手ごたえ!!

・・・・・・・もしやこれは?!あの川の人気者か?



大丈夫。わかさぎでした。


その後地道にアタリをとりつづけ、二時間で6匹。
あまりにも寒いので撤収。

ソリを使わなかったのもあるが、帰りのドリルの重いこと。
絶対次回はソリを持参しよう。

そんなヒィヒィいって車に戻った瞬間に声をかけられる。
「え?!なに?!もうつれるの?!」
と、まじめにびっくりしていた。

「・・・・・・・・・・そうですね(ミリャワカルダロ)」
もうドリルの重みに耐え切れズ。6匹の貧果に言葉も無く。無愛想ですいません。


聖なる『バラト』でひとりぼっちの初釣り。
ポイント独占、氷にハラハラ、アタリはない、吹雪の洗礼・・・・と自然満喫の一日でした。
ドリルで手に入れた自由はほろ苦かった。

わかさぎ1
唐揚げにてほろ苦く賞味いたしました。

決めました。今年はありとあらゆる場所でモリモリ穴あけまくって自由を満喫するぞ!!!!


テーマ : フィッシング(釣り) - ジャンル : スポーツ

23:07  |  ワカサギ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.04 (Sun)

衝動

昨年よりワカサギ釣りにはまっております。
昨シーズンは新篠津でした。10回くらいはいったかな?
最初は家族で、その後つれないのが悔しくて一人で。
なんとかシーズン中に1束越え。

ワカサギってのは、氷の上に乗れなければ始まらない。
もうシーズン終了が惜しくて惜しくてたまらなかった。

なんていゆうか、ちまちました釣りであること、道具を自作できる、アタリをとるテクニックで結果が左右される、釣り道具自体はとってもチープで安上がりであること、そんな事情によりはまりまくり。
この釣りのもっともいいところは、小学生のお小遣いでも釣りができるところ。


さて、ブログをつづるのも衝動ならば、新年初ワカサギも衝動。

 今年の札幌は非常に暖かい。寒気がこない冬型の気圧配置は、低気圧の影響で温かい空気により雪がすぐとける。っていうか、正月にアスファルトの舗装がみえているなんて信じられません。
当然、氷も張らない。新篠津の解禁情報が待ち遠しく、何度も町営のHPを開くが、一向に解禁する気配なし。
 しまいに、12月29日に、「年内解禁ありません。1月上旬予定」と。
 
 おい!1月上旬っていつよ!

 もうだめ。



 正月休みの退屈さを背景に、このとき自分の中でなにかがはじけた。
 
 
 「そうだ。『バラト』へいこう。」

 でも軟弱ワカサギ初心者の自分的には、本格的道具がない。なので去年は一回もいかなかった。どうやら凄いらしいのはきいていたのですが。

<欲しかったものリスト>
?暖房器具:新篠津では寒い時には小屋があって暖房いらずだった。しかし今年はバ・ラ・ト。寒くても火がつくのがいいです。どうやらコールマン・スポーツスター?というのがいいらしい
?アイスドリル:新篠津ではレンタルされるので問題なし。しかし『バラト』は自然真っ只中。アイスドリルは落ちていません。
どちらも小学生のお小遣いでは買いません;;

 ?のスポーツスターについては、使い方からよくわからないので、あちこち調べて。価格帯を調査。どうやら8000円以下だと買いらしい。ネットではあまり値下がりしていません。J○Kで7480円。お!安い。ネットの最安値が店頭売価になっている。いけちゃうんじゃない?
 いやいや、ここは慎重に。ネットオークションでは旧品で6000円以上(送料別)だ、と二の足を踏んでいたら、某釣具スーパーの1月2日新年初売りチラシが。
 限定3個。開店20分前にならびました。列は9番目。もうどきどきです。

coleman

やりました。なんとかゲット。5980円。さすが釣具スーパー。これに目をつけた自分にも万歳。

でも、開店後30分ぐらいは自分以外に買っている人はいませんでした。
まあ、少なくともネットオークションにだせば500円ぐらいはもうかるはずの価値があるし、J○Kで買ったとおもったら1500円は安い。帰るころには売り切れていました。

 その後、某米国屋釣具で6400円で売られていることが判明。ホワイトガソリンは2Lをそこで買いました。
 スポーツスター?、上にのせるストーブ、燃料用ロウト、ガソリン、すべてこみで1万円以下。まあ、いい買い物だった。パチンコだと30分でなくなる金額ですが。ここまでこだわるのがまた楽しい。

 さて、?のアイスドリルが問題だ。ダイワのアイスドリル、「エリクソン」というのと「エキスパート」というのがあるらしい。「エキスパート」は刃が大きいのだが、ちと高い。12800円ぐらいが底値?「エリクソン」は1万円以下だと買い。これまたあちこちうろちょろしながら。
 自分的には見逃していたのだが、これも某釣具スーパーにて販売していたマル秘アイテムがあったようだ。

 新年といえば・・・・・・・・そうです。福袋です。

 何が入っているのか分からないので、いままで福袋というものを買ったことはない。
 そんな人生初福袋は、「ワカサギ福袋」。
 これが販売されていることをとあるサイトで発見。どんなところがワカサギ福袋かというと、店頭にある福袋コーナーに、大きな赤い袋とその下にダンボールに入ったアイスドリルが!!!モロ見え!!1万円!アイスドリルだけだと9900円!!余計な袋がついて10000円。

 思わず店員さんに、
 「この福袋のドリルって、あっちの9900円のドリルと一緒?」
と、聞いちゃいました。すると店員さん、ニヤリと笑って、
 「そうですよ^^」
だとさ。

 飛びついちゃいました。某釣具スーパー万歳。

 さてさて福袋の中身ですが、
1.アイスドリル:9900円、エリクソンだけど充分ごつい。ほりまっせー、ガリガリと。
2.仕掛け?セット:針サイズ1.5号。これは使える。石狩のスーパーセンターに売られているゴミ仕掛けじゃない。400円ぐらい?
3.リールつき竿?セット:初心者セット用の竿。まあ、子どものおもちゃですね。プライスレス。
4.氷すくい:地味なアイテムだけどこれがないとはじまらない。家庭用の網から卒業することができました。500円ぐらい?
5.ミニクーラーボックス:お!座って釣りするのに丁度いいサイズじゃん^^袋のかさ上げに使われたかわいそうな1000円ぐらいの発砲スチロール。気に入って座って荷物を整理してたら、ものの見事に砕け散りました。成仏。よってプライスレス。

ということで、またしても800円は儲かった。

こうして欲しかったものリストは充足された。
装備充分。ドリルがうなる!ガソリンストーブが燃える!しなる竿先!

そんな中新年初釣りについてはまた次の記事にて。ちょっと長くなりすぎちゃいました。

テーマ : フィッシング(釣り) - ジャンル : スポーツ

22:27  |  ワカサギ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。